盆栽カメレオン


気が付くと秋もすっかり深まって、カメレオンの飼育には気を使う季節ですが、

盆栽を楽しむには良い季節。

夏の間にボサボサになっていた葉っぱを整えたり、枝を曲げて形をつくったり

・・・




我が家生まれのカメレオンたちも紅葉が進んで、盆栽との相性もバッチリで

ございます。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あっという間に・・・


六月に生まれたアンビローブの子供たちも順調に成長し、アンビローブらしい

発色を見せるようになってきました。



現在、生後四ヶ月。

オスの子たちは、どの子もオス親グエルのDNAを受け継いでいる印象。

DSC_0008-1_3.jpg

グエルの生後七ヶ月頃と比べるとまだまだですが、非常に興味深いです。


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

カメレオンの卵の大きさがバラケル訳


今月に入り初めて経験したカメレオンの孵化。

それは今も続いていて、日々知らなかった事実に直面しています。


カメレオンの孵化に直面するまでは、卵がなぜ成長するのか?

急激に巨大化する卵やあまり大きくならない卵など、同じメスから同じ日に産まれた

卵にも違いが出始める。


孵化を経験するまでは、大きくなった卵の中ではベビーが巨大化していて、大きく

ならない卵は体の小さなベビーかそもそもベビーになっていない、そう思っていま

した。


しかし、保管の過程での卵の大きさとベビーの大きさは無関係ということがわかり

ました。

大きめの卵から生まれたベビーも小さめの卵から生まれたベビーも違いはほとんど

ありませんでした。


では、卵の大きさの違いは何によるものなのか?

それは、卵の中の羊水の量の違いでした。

羊水には、胎児が成長するために必要な成分が含まれていたり、細胞増殖を促す成分

が含まれているそうです。

また、胎児を包み込むことで衝撃から守り、急激な温度変化を和らげる効果もあるよ

うです。


では、なぜ卵の大きさの違いが羊水の量の違いと言い切れるのか?

孵化直前、どの卵も殻が破け破水します。

そして破水した卵はみな元の大きさ、産み落とされた時の大きさに戻ります。

要するに、全てのベビーは破水後は元の大きさになった卵の中に収まってしばらく

の時間を過ごします。

ですから、保管の過程で大きくなった分は全てが羊水だったことになる訳です。


それではその羊水はどこから来たのか?

卵は、周囲から水分を吸収し卵の内部に元々あった成分と混ざり合い羊水を作り

出します。

同じタッパーの中でも、微妙な湿度の違いによって大きさにバラツキが生じて

いたようです。


これまでに、カメレオンの繁殖に成功している方には当たり前のことかも知れま

せんが、私にとってはとても新鮮な発見でした。


小さな発見の積み重ねが、今後のカメレオン飼育向上につながりそうだと実感

する今日この頃でした。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

とんだ大失態


先月、我が家で起こってしまった事件。

私の外出中にどういう訳か、ピンクがパブロのケージに!!

妻と子供たちがそれを発見。


昨年も似た様な事件がありましたが、当時はピンクも子供だったため特に何事も

なく沈静化。


しかし、今回はどちらもよい大人。

何事もない訳もなく。。。


今年はいつ頃ピンクとグエルを交配させようかと考えていた矢先の大失態。


その時点で妊娠色は出していないものの、予定通りグエルと交配させてしまうと、

どちらの子かわからない子が誕生してしまう・・・

ならば今回はピンクとパブロを改めて交配させて、オスの違いがどう影響するかを

見るのもよいかと。




ピンクを前にみなぎっちゃってるパブロ。

IMG_9905.jpg

無事、交尾を確認できました。

現在、交尾から2週間が経過しお腹も大きくなったピンク。

いつ産卵してもおかしくない状況。


前回の産卵から3ヶ月。

正直ピンクへの負担が気になりますが、もしかすると暖かい季節の間に交尾、産卵、

産卵後のケアまで済ませてしまった方が、我が家の飼育環境では良いのかも。

とは言え、真冬にベビーが誕生してしまうのも管理が大変。

なのでこれから産まれてくる卵たちには、低めの温度設定で来年の春まで眠っていて

もらう予定です。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

バブちゃんたちの寝顔


赤ちゃんの寝姿って、人間でも、子犬でも、子猫でも、もちろんカメレオンでも

可愛くって癒されます。



IMG_9969.jpg

IMG_9970.jpg

IMG_9966.jpg

遊んで。。。食べて。。。寝る。。。

人間もカメレオンも一緒でした。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。