生きてる?


昨年末、ココアの産卵から半月遅れで産み落とされたピンクのたまご。

ふだんはすっぽりと土がかぶせてありますが、土をどかして久々の対面。



順調かどうかはわかりませんが、大きくなっている様子。

検卵したい衝動にかられますが、がまんがまん。

IMG_9656.jpg

半月前に産み落とされたココアの卵と比べてみると、その大きさは一目瞭然。

1.5倍から2倍はありそう。

元気に出てきておくれ 。。。


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春はまだか


昨日なんとなく朝からソワソワしているピンク。

前回の産卵からもう少しで3ヶ月といったところ。

日中暖かくなりそうだったのでピンクを産卵バケツへ。

しかし、昨日は穴堀りもせずに不発。

今朝は一日寒くなる予報にケージに戻すか悩んだがそのまま産卵バケツで私は出勤。

早めの帰宅で急いでバケツを確認すると、穴に上半身を突っ込んで動かない。

穴堀り途中で寝てしまったか?

写真をパチリ、気配にピンクが振り返る。

あれ、なんかスリムになった?

ひょっとして産んだんすか?

どうやら産卵後の穴埋め工事中だったみたい(汗)

うっかり工事を邪魔しちゃったから、「あとは俺に任せて・・・」とピンクを

ケージへ。

IMG_9439.jpg

今回は、ピンクも20コでした。

大きさは大きくて均一、でも前回と比べて細長い。

まあ、我家の冬は過酷だからね。

無精卵でも仕方が無い。


寒い中、穴埋め工事中のピンク

寒い我家にももうすぐ春がくるからね、お疲れ様ピンク!!


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

今年の締めくくり


気がつくと今年もあと半月。

それまで飼っていたエボシとお別れをし、7月から飼い始めたパンサーさん。

一度目の産卵にこぎ着け、今日二度目の産卵。

一度目のココアの産卵は私の経験不足から二転三転、ココアに余計な負担を

かける結果に。

そんな中、3日程前からエサ食いがぴたっと止まったピンク。

気温も上がりそうだし、今日しかないかなと我家の産卵巣のバケツを用意。

日の出と共にピンクを移動。

私の仕事はこれでおしまい。

あとはピンクの仕事。がんばって!!

それでは私も自分の仕事に行きますか〜

二度目とあって良い意味でほったらかすことができるようになった私。


夜7時、運転しながら早く家路に着きたいとソワソワ。

バケツを覗くと、手を真っ黒にして頭に土を乗せたピンクが私を見上げた。

少しスリムになったところを見ると無事産んだかな?

ピンクをケージに戻し、お疲れ様。

さあ、ここからはまた私の仕事。

ピンクの埋めた穴をほじくり返す。





出てきた。

ココアの卵と比べるとデカイ。

形も大きさも比較的均一で、ピンクの栄養状態、健康状態の良さがうかがえる。


我家のカメレオンはこれにて冬休み。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

秋深まる


秋もすっかり深まり紅葉もずいぶんと進んできました。

一月程前から発色に変化を見せ始めたピンク。

まず、全体的に青みがかった灰色に発色。

この発色はココアにも見られた発色だったので、一ヶ月もすればココア同様

婚姻色に変化することは想像できました。

その後、体側の白い部分からピンク色の変化が始まり、全身に及びました。

変化後もすぐにはペアリングはさせず、気温や私のスケジュールの都合を

考えつつペアリングさせてみました。




IMG_8792.jpg

IMG_8802.jpg

我家のカメレオンの交尾はこれにて終了。

繁殖につながっても至らなくてもこれでおしまい。

みんな元気に年を越しておくれ・・・


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。