盆栽カメレオン


気が付くと秋もすっかり深まって、カメレオンの飼育には気を使う季節ですが、

盆栽を楽しむには良い季節。

夏の間にボサボサになっていた葉っぱを整えたり、枝を曲げて形をつくったり

・・・




我が家生まれのカメレオンたちも紅葉が進んで、盆栽との相性もバッチリで

ございます。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カメレオンのための盆栽作り第三弾


日本文化とマダガスカルの融合と言うか、日本で生きるカメレオンには観葉植物では

なく、造形の美しい日本の盆栽で遊ばせたいと、今年に入って始めたカメレオンの

ための盆栽作り。


私がチョイスした木の種類は全て真柏(シンパク)。

丈夫であること、葉がやわらかいこと、木の一部をわざと枯らせてカメレオンが遊べ

る場所を作ることができるというのがポイント。


こちらは、一本の木に生きている部分と枯れている部分が同居しているタイプ。

こちらは、数本の生きている木と枯れている木を組み合わせたタイプ。

第三弾は、

bonsaisozai.jpg

この木を使って、生きている部分と枯れている部分を融合させた盆栽を作る予定。

まずは、苗木として購入した木を鉢に植え替えます。



盆栽の楽しみの1つが植木鉢選び。

植木鉢一つで印象が随分と変わりますし、植木鉢その物が芸術的な物も。

例えるなら植木鉢選びは、服のためのアクセサリーや着物のための帯を選ぶような

感覚でしょうか・・・

IMG_9853−1

完成した姿を想像しながら、針金で引っ張ったり。

IMG_9853_2_2.jpg

枝を曲げてみたり。

IMG_9853_2_3.jpg

伸ばす枝は、先端の葉を残してカットしたり。

いずれは、グニャっと曲げて、皮を剥いて枯れさせます。

ボサボサの枝は、立ち上がりの幹を太らせるために残していますが、時期をみて元から

カットします。


今の仕上がりは、まだ10%以下。

時間をかけて、今とはまったく違う盆栽になることでしょう・・・

全て枯らさなければですが (笑)



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

床の間にカメレオン


日本で生まれ、日本で育ったカメレオンを床の間に飾ってみた。

IMG_9419.jpg

思いのほかしっくりきた。

IMG_9418.jpg

バスキングライトを上から照射してあげれば、よい置物になってくれそう!!



床の間には、木彫りの熊ではなくカメレオンだな。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

和風カメレオン


最近は外出もせず、運動不足の我家のカメレオン。

ケージの中だけでは飽きるだろうと、カメレオンのための盆栽作りに挑戦中。



あくまでも、カメレオンのための盆栽なので登ったりぶらさがったりできるように。

葉っぱもチクチクしない種類を選択。

IMG_9376.jpg

今のところ大きさも形も今ひとつですが、夏にむけて形を作っていこうと思います。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村