やっぱりアンビローブが好き


ビックリするほどの時間が経過していました。

実は昨年の初夏、大好きだったグエルを交通事故で死なせてしまいました。

家族旅行や仕事場にも同行してくれるなど、本当に家族のようでした。

その前に飼っていたエボシも交通事故死だっただけに、自分の愚かさたるや。


しかし、グエルの死後すぐにグエルの子供たちが誕生してくれたのでカメレオン

をやめようとは思いませんでした。


その子供たちも新たな子孫を残しはじめています。


IMG_7302.jpg

IMG_7303.jpg

IMG_7748.jpg

IMG_7802.jpg


ほとんどのオスは手元を離れていきましたが、どのオスも交尾を済ませDNAは

しっかり残っています。

その、グエルの孫が本格的に出てくるのは寒くなってから・・・


私のアンビローブ熱はまったく冷めていないようです(^^)




↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あっという間に・・・


六月に生まれたアンビローブの子供たちも順調に成長し、アンビローブらしい

発色を見せるようになってきました。



現在、生後四ヶ月。

オスの子たちは、どの子もオス親グエルのDNAを受け継いでいる印象。

DSC_0008-1_3.jpg

グエルの生後七ヶ月頃と比べるとまだまだですが、非常に興味深いです。


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

ココアのこどもたち


始まりは突然でした。

深夜、仕事から帰宅した私は日課の卵チェック。

2日前には何の異変もありませんでしたが、その内の一つが既に孵化していました。



砂だらけですが、動きもよく、孵化からは少し時間が経っている様子。

IMG_9949_2.jpg

霧吹きで砂を落としてさっぱり !!

想像以上に小さい。


2日前に見た時一つだけ極端に小さい卵を発見。

おそらく無精卵かな・・・タイミングを見て割ってみようと思っていました。

驚いたのは、その一番小さかった卵が一番最初に孵化していたのです。

IMG_9955.jpg

その後も立て続けに孵化して、今日1日で4匹生まれました。

ココアの命がつながったんだなぁ。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

たまごくらぶ


11月末に産み落とされたココアのたまごの一部です。

4ヶ月が経とうとしています。

改めて見てみましたが、やはりかなり小さい。

若干大きくなったように見えるたまごもありますが、どう見ても大きくなったようには

見えないものも。

とは言え、カビなどが出てしまったたまごもありません。



正直、順調なのか順調ではないのかはまったくわかりません。

照明を当てて調べることはできますが、結果は孵化するかしないかで知ろうと思って

います。

仮に孵化したとして、もこれだけ小さなたまごから出てきたベビーなら、飼育は大変

なものになりそうです。



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

相変わらずの紆余曲折


先月末のこと。

ココアさんのケージにう○ちとたまごが1つ。

そろそろかなとは思っていた頃でしたが、それほどお腹は大きくなかったので油断

していました。

慌てて産卵バケツを用意。

翌日から穴堀を始めるも産卵せず。

数日経っても産まないのでケージに戻すと2月9日再びう○ちとたまご1つ。

初めの1つはすぐにカビましたが、9日のたまごはカビてない様子。

そして昨日、暖かかったので産卵バケツへ。


       ↑ 中にココアがいます

土の中で一晩明かし、今日穴をうめ戻していたのでやっと産んでくれたようです。

IMG_9434.jpg

今日の産卵は17コ。

フライング産卵を合わせると19コ。

ココアさんは、一度の産卵で20コ程度産むようです。

ココアさんも18コのたまごたちも今のところ元気そうです。


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村