スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真に写るもの


私が写真を好きになったのは十代に頃だったか、父の愛用していたCanonの一眼を拝借

してから。

それ以来、そのカメラが父の手に戻ることはありませんでした。

ドキュメンタリー写真が好きだった私はそのカメラといろんな国を旅をして、帰国する

と暗室に隠りを繰り返しました。

残念ながら弾丸の飛び交う国で、そのカメラは私の代わりに亡くなりました。

今では、自分が写真を撮ることよりも美しい写真を観る方が好き。

写真には、現実以外の目には見えない撮り手の狙いや意思が写る。

被写体の個性や感情も写り込む。

撮り手と被写体との関係や空気感も写り込む。

そんな奥行きのある写真に出会うと涙が出る。時には鼻水も出る。

いい写真は生きていることを実感させてくれる。


あぁ、生きててよかった(笑)


↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。