スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメレオンのための盆栽作り第三弾


日本文化とマダガスカルの融合と言うか、日本で生きるカメレオンには観葉植物では

なく、造形の美しい日本の盆栽で遊ばせたいと、今年に入って始めたカメレオンの

ための盆栽作り。


私がチョイスした木の種類は全て真柏(シンパク)。

丈夫であること、葉がやわらかいこと、木の一部をわざと枯らせてカメレオンが遊べ

る場所を作ることができるというのがポイント。


こちらは、一本の木に生きている部分と枯れている部分が同居しているタイプ。

こちらは、数本の生きている木と枯れている木を組み合わせたタイプ。

第三弾は、

bonsaisozai.jpg

この木を使って、生きている部分と枯れている部分を融合させた盆栽を作る予定。

まずは、苗木として購入した木を鉢に植え替えます。



盆栽の楽しみの1つが植木鉢選び。

植木鉢一つで印象が随分と変わりますし、植木鉢その物が芸術的な物も。

例えるなら植木鉢選びは、服のためのアクセサリーや着物のための帯を選ぶような

感覚でしょうか・・・

IMG_9853−1

完成した姿を想像しながら、針金で引っ張ったり。

IMG_9853_2_2.jpg

枝を曲げてみたり。

IMG_9853_2_3.jpg

伸ばす枝は、先端の葉を残してカットしたり。

いずれは、グニャっと曲げて、皮を剥いて枯れさせます。

ボサボサの枝は、立ち上がりの幹を太らせるために残していますが、時期をみて元から

カットします。


今の仕上がりは、まだ10%以下。

時間をかけて、今とはまったく違う盆栽になることでしょう・・・

全て枯らさなければですが (笑)



↓ ↓ ↓ どなたかは存じませんが、拍手やランキングボタンありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。